ワードプレスのテーマにSimplicityを使う5つの理由【ブログ初心者におすすめ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
ワードプレスでウェブサイト・ブログを制作・運営するときに大事なのがテーマ選びです。様々なテーマがある中で私が気に入って使っているのがSimplicity。無料ながら機能が充実していて、運用面においてもとても柔軟で扱いやすいテーマでおすすめです。私がなぜSimplicityを使い続けるのか説明します。

ワードプレス最高テーマはSimplicity

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

Simplicityを使う5つのメリット

シンプルで使いやすい

名前にある通りSimplicityはとてもシンプルなテーマです。基本のデザインが簡潔に抑えられています。私も久々に初期状態のSimplicityを開いてみたら笑ってしまうくらいシンプルな設計だと感じました。

しかしシンプルだからこそ使いやすいのです。基本的にはブログは中身で勝負するのが第一。見た目がどうでもいいとは言いませんが記事の中身が一番大事です。そしてその記事をちゃんと見せるにはあまり凝ったデザインは必要ありません。

散らかったデザイン

一番タチが悪いのは凝ったデザインに挑戦して失敗して利用しにくいデザインになること。そして記事の中身もスカスカというパターンです。シンプルなぶんには読者にあまり悪いイメージを与えません。自分好みにカスタマイズする際も土台・骨組みはシンプルな方が便利です。

もしレストランやカフェで食事をするとしたら一番大事なのはメニューですよね。食事が美味しいのが一番大事。お店のインテリアや雰囲気も重要視するかもしれませんが、とりあえず清潔感があれば悪いイメージはないと思います。ブログの運営もこれに似たところがあります。初心者はデザインをいじりたがるのですがやっぱり大事なのは記事の中身です。

中身が大事

もしブログの主なコンテンツがファッションやインテリアなどデザインに関わるものであればブログの魅せ方にはこだわった方が良いかもしれません。しかし、そういった例外を除けば基本的にブログにおけるデザインは二の次で大丈夫です。デザインをいじる暇があったら記事を書きましょう。
充実のエディター機能

さて、Simplicityの見た目はシンプルですが、記事を書いたりブログを管理するシステムは一般的な無料テーマよりも充実しています。例えばSimplicityは標準の機能として、SNSのシェア・フォローボタンが実装されています。グーグルアナリティクス・グーグルサーチコンソールとの連携も設定からIDを記入するだけでできるようになっています。さらにレスポンシブデザイン(パソコンやスマホなど端末に合わせて自動で見やすいデザインになる)対応です。

その他ページごとにサイドバーの表示・非表示を切り替えて特定の記事だけ幅広のカラムに設定することもできます。文章のスタイルも様々なものが用意されていて便利です。写真をスライドショーのように表示することも可能です。

SEO・広告の設定が簡単

Simplicityは検索エンジン最適化(SEO)の仕組みも整っています。検索されたときに少しでも自分の記事が上位に来るような仕組みになっていたほうが嬉しいですよね。詳しい内容については下の記事をご覧いただければと思いますが、SimplicityはそういったSEOの配慮もしっかりできています。

参考Simplicityが内部SEO施策で行っている7つのこと

個人的に特にありがたいと感じているのはSEO用のタイトルやメタディスクリプションを任意に設定できるところです。メタディスクリプションというのは下の画像で黄色で囲った部分のことです。

メタディスクリプションとは

検索したときに出て来るページの説明文です(ちなみに二つ目は私の書いた記事です)。皆さんも何か検索して調べごとをするときにチラッとここの文章を見て自分の読みたい内容かどうか判断されてる人がいるのではないでしょうか。普通はページの最初の部分の文章が自動でここに抜き出されます。

ただし必ずしも文章の書き出しがその記事の要約になっているとは限りません。人によっては挨拶とか自己紹介で記事を書き始めることもあるでしょう。そんなときは検索エンジン向けのメタディスクリプションを設定しましょう。自分はあまり気にしてなくても検索する人は意外と注目してる部分なので大事です。

SEO用のタイトルとメタディスクリプションの設定

またブログをやる人のなかには広告を掲載してお金を稼ぎたい人もいるのではないでしょうか。最低限ドメインとサーバーの利用料金くらいは収入を得たいですよね。

広告で多くの人がお世話になるのがグーグルアドセンス(Google AdSense)です。Simplicityはグーグルアドセンス広告の位置のカスタマイズが簡単にできるようになっています。収益性の高い位置に自動で広告を掲載してくれる仕組みもあります。

参考Simplicityになるべく多くのアドセンスを表示できる「パフォーマンス追求広告」の設定方法

日本人制作の安心と信頼

ワードプレスのテーマは世界中で作られています。外国の人が作ったテーマを利用する場合、テーマの使い方を調べようとすると英語などの外国語で書かれている場合がほとんどです。

一方Simplicityを制作しているのはわいひらさん(@MrYhira)という方です。テーマのアップデートを随時行っており、使い方やカスタマイズに関する情報を発信してくれています。

わいひらさん

サイトSimplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

おそらく世の中に完璧なテーマというものは存在しないと思います。時代の流れにあわせて改善する必要が出てきて、その都度カスタマイズしたりわからないことを調べたりすることになります。Simplicityなら公式ウェブサイトに情報が充実していますし、情報が見つからないときはフォーラムで質問することもできます。ウェブサイトを運営していくうえでこれだけサポート体制が整っているのは非常に重要なポイントです。

ユーザーが多く情報が豊富

Simplicityは実際に運用しているユーザーが大勢います。検索すれば公式サイトだけでなくたくさんのカスタマイズ情報が出てきます。参考にできる例がたくさんあるというのはSimplicityの大きな強みです。

参考Simplicityを使っているウェブサイトの例

当サイト「シタタカライフ」も私が別に運営している「神戸ファインダー」もSimplicityで制作しています。

無料テーマ

これだけ素晴らしいテーマなのにSimplicityは無料で使えます。本当にありがたいですね。大したお礼もできないのでかわりに私はこうやって記事を書いて素晴らしさを宣伝させてもらっています。

無料テーマで人気なのはSimplicityの他に「STINGER」もあります。よく使っている人の話も聞きますしこちらもとても好評の無料テーマのようですね。

一方有料テーマというものもあります。有料テーマにも様々なものがありますが、先ほど名前を挙げたSTINGERには収益を上げることに特化した有料テーマのAFFINGER4があります。「ブログで収益を上げたい」と思っている人は使ってみても良いかもしれません。さすがに有料テーマだけあって機能はSimplicityよりも充実しています。

「稼ぐ」に特化したテーマ AFFINGER4

公式サイトでの販売価格は9800円ですが当サイトのリンクからご購入いただく場合は9000円でお求めいただけます。

アフィンガー4特別割引価格

お申し込みはこちら

↑こういうボタンを作る機能もSimplicityにはあるんです!

まとめ

無料で使える充実したワードプレスのテーマならSimplicityがおすすめです!無料とは思えないほど機能が豊富で使いやすいです。安心して運用できる条件がいくつも揃っていて愛用しています。ワードプレスのテーマ選びで悩んでる方の参考になれば幸いです。

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

コメント