モバイルバッテリー CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー!小型でPD高速充電対応

CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応 ガジェット

さいきん気に入ってつかっている CIO のモバイルバッテリー「SMARTCOBY Pro 30W」をご紹介します。スマホやノートPC、カメラなどの充電に便利な製品です。しばらく持ち歩いて様々なシーンで使用したので、その使い勝手や機能性についてレビューします。

スポンサーリンク

スマホやタブレット、ノートパソコン、カメラなどを多様な機器を充電可能

CIO「SMARTCOBY Pro 30W」は、最大30Wの出力でスマートフォンやタブレット、ノートPCなどを充電できるモバイルバッテリーです。手のひらに収まるほどのサイズの本体に10000mAhのバッテリー容量を備えています。スマホを2回ほどフル充電可能な容量です。

スマホやノートPC、カメラなど普段の生活で持ち歩く様々な電子機器を充電できました。

最大出力が30Wなので、短い時間で充電できます。充電器によっては出力が7.5Wや15Wほどしか出ないものも多く、高性能製品でも20Wが限界のものが一般的。CIO「SMARTCOBY Pro 30W」は、30Wの出力があるので急いで充電したいときに便利です。バッテリー不足に気づいたときに、すきま時間ですぐ充電できると安心感がありますね。

パナソニック一眼カメラLUMIX GH6 をCIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー で充電
高速充電されている際は緑のマークが表示されます。バッテリー残量も%でわかる仕組みです。

バッテリー残量がわかる仕組みもとても良いと思いました。どれくらい充電がつかえるのか一目瞭然です。高速充電になっているかどうかは緑色のマークでわかります。機器やケーブルが対応していれば上の画像のように緑色のマークが表示されて高速充電になります。

CIO「SMARTCOBY Pro 30W」は、USB-CとUSB-Aに対応。2種類のケーブルが利用可能です。

ただし、製品に付属するケーブルはUSB-C to USB-Cのみです。もしそれ以外のケーブルが必要であればそれは自分で用意しなければなりません。例えばiPhoneの充電であれば片側がライトニングで逆側がUSB-CやUSB-Aになっているケーブルが必要です。

CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
商品にはバッテリー本体のほかにUSB-Cケーブルが付属します。
スポンサーリンク

小型・軽量で携帯に便利

わたしがCIO「SMARTCOBY Pro 30W」について特に気に入っているのはそのサイズです。もちろん上で説明したようにきちんと電子機器を充電できることは大前提なのですが、日常的に持ち歩くことを考えると小さいほうが助かります。

大きさ 寸法 CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
モバイルバッテリーの外寸:約77 x 56 x 26mm
質量182g CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
質量は実測で182g

カバンのなかでコンパクトに収まってくれて、重さもさほど気にならないので携帯に向いていると思います。

またサイズが小さいと使用中も机の上で場所をとらないのが嬉しいです。カフェなどで作業をするときはそこまでテーブルのスペースに余裕がないことが多いので小さいモバイルバッテリーは助かります。

またカメラの上に載せておくこともできます。充電しながら撮影ができて便利です。

CIOモバイルバッテリーと一眼カメラLUMIX GH6
小型・軽量なのでカメラの上に無理なくマウントすることも可能。

カメラにモバイルバッテリーを固定する方法については次の記事に書きました。
カメラ上のアクセサリーシューにスマホやモバイルバッテリー、SSDをのせる方法!500円で用意できるよ – 神戸ファインダー

スポンサーリンク

CIO 大阪生まれの充電器メーカー

CIO はスマートフォンアクセサリ関連を中心としたデジタル製品の企画・開発・販売を手がける企業。充電器、モバイルバッテリー、ケーブル類などのメーカーです。

2017年に創業で、大阪に本社を構えています。スマホ関連製品だと最近は海外発のブランドが日本で人気を高めているので、CIOのような日本メーカーで意欲的な商品開発をしている企業は珍しいと思います。YouTubeTwitterLINEなどSNSアカウントもきちんと運用しているのが個人的には好印象です。

海外ブランドの製品にも良いものはたくさんありますが、日本ブランドに安心感を覚える人、できれば日本メーカーの製品を使用したい人には CIO の製品はぴったりだと思います。家電量販店でCIO製品が売られているところも見かけました。徐々にシェアを拡大しているのかもしれません。

参考:株式会社 CIO 会社概要

スポンサーリンク

付属品および製品の仕様 

CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
パッケージ内容

モバイルバッテリー本体のほか、USB-Cの充電ケーブル(長さ0.5m)が同梱されています。また日本語と英語の取扱説明書が付属しています。説明書は製品の仕様や使い方が丁寧に記載されていて、日本のメーカーらしさを感じました。

表:製品の仕様

型番SMARTCOBYPRO-30W
内蔵バッテリーリチウムイオン
入力 USB-CMax 20W, 5V=3A / 9V=2.22A / 12V=1.5A (PD3.0)
出力 USB-CMax 30W, 5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A(PD3.0) /
3.3-6V=3A / 3.3-11V=2.7A(PPS/QC4+)
出力 USB-AMax 30W, 4.5-5V=5A / 9V=3A / 12V=2.5A(QC3.0/SCP/S-VOOC)
急速充電規格PD3.0 / QC3.0 / SCP / S-VOOC
バッテリー容量10,000mAh
製品サイズ約77 x 56 x 26mm
重量約183g
サイクル回数約500回
蓄電時間約2.2時間
カラーブラック・ホワイト
備考パススルー充電対応
発売日ブラック:2021年6月1日、ホワイト:2021年11月25日
参考:SMARTCOBY Pro 30W | 株式会社CIO(シーアイオー)公式HP 充電器・モバイルバッテリーメーカー

モバイルバッテリー本体はAC(コンセント)につないで充電します。充電につかうのはUSB-C側です。USB-Aは出力専用です(スマホなどを充電することのみに使えて、モバイルバッテリー本体の充電には使えません)。

CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
コンセントにつないでバッテリー本体を充電

USB-Cケーブルが付属しますが、ACプラグのアダプターは付属しないので注意してください。

AC電源につなぎながらモバイルバッテリーを介して機器に給電すること(いわゆるパススルー充電)にも対応しています。

CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
画像のようにAC電源に繋ぎながらカメラを充電することも可能です。

モバイルバッテリーへの充電と、機器への充電を同時に行えます。ただしパススルー充電の際は高速充電が非対応です。

ふたつの機器の同時充電もできます。

ふたつのガジェットの同時充電対応 CIO SMARTCOBY Pro モバイルバッテリー 10000mAh 30W PD対応
ふたつの機器の同時充電対応

同時充電の際は合計18Wの出力を、それぞれに割り振るかたちで充電が行われます。

カラーはブラックとホワイトの2種類が販売されています。

プレスリリース:

コメント

タイトルとURLをコピーしました