コンセントプラグ一体型モバイルバッテリーCIO SMARTCOBY Pro PLUG 30W 10000mAh レビュー!

コンセントプラグ一体型モバイルバッテリーSMARTCOBY Pro 30W Plug レビュー! ガジェット

個人的にお気に入りのガジェットブランド CIO から新発売の「SMARTCOBY Pro PLUG」を買いました。ACプラグが内蔵されていて、コンセントにそのままつなげられるモバイルバッテリーです。スマホやノートPC、カメラなどの充電に便利な製品です。使い勝手や類似商品と比べたときのメリット・デメリットについてレビューします。

スポンサーリンク

コンセントのプラグが一体化したモバイルバッテリー

CIO の「SMARTCOBY Pro PLUG」はACプラグが組み込まれたモバイルバッテリーです。2022年5月25日に一般販売が開始されました。

本製品の特徴のひとつはACプラグが内蔵されていることです。モバイルバッテリーとしてスマホやカメラなどの機器を充電できるのはもちろん、コンセントにさせば本製品をAC充電器としてもスマホを充電できます。

バッテリーの容量は10,000mAh。スマホをおよそ2回ほどフル充電できる容量です(スマホの機種によって容量が異なるので小型のものなら2回以上、大型で高性能なものなら2回未満の充電容量に相当します)。

CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug
出力はUSB-CとUSB-Aの2種類

機器の充電につかえる出力端子はUSB-CとUSB-Aの2種類です。モバイルバッテリー本体の充電はACプラグをつかってコンセントから行います。

CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug
ふたつの機器を同時充電可能

ふたつの機器の同時充電にも対応しており、しかもUSB-Cは同時充電の際も最大30Wの出力に対応しているので高速充電が可能です。USB-Aの出力は単独使用で最大18W、ふたつの機器の同時充電の場合で最大12Wです。

充電残量がLEDライトの色でわかる仕組みです。

製品本体はシボ加工のデザインで、傷が目立ちにくくなっています。

シボ加工 CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug
表面にややざらつきのあるシボ加工デザイン
スポンサーリンク

類似商品との比較 メリット・デメリット

「SMARTCOBY Pro PLUG」はUSB PD対応 30Wの高出力なのでノートPCの充電にも使えます。一般的な小型のモバイルバッテリーだと出力が低いものが多くて、スマホは充電できてもノートPCには非力で使えないということがよくあります。本製品はMacBook AirやSurface GoシリーズなどのモバイルPCであれば30Wの充電器で対応できます(MacBook Proなどより出力が求められるPCでは適切に充電できない可能性があります)。

Surface pro7 を充電 CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug
マイクロソフト Surface Pro 7 を充電可能。

筆者のSurface Pro7もふつうに充電しながら使用できました。CIO のSurface用充電ケーブルとあわせて利用しています。

またACプラグの出し入れがしやすいのも本製品の良いところです。

プラグの出し入れのしやすさは地味かもしれませんが、日常的に使う製品としてはこういうささいなところがとても重要です。ここの取っ掛かりが悪いといちいちストレスがたまって嫌になってしまうのですが、SMARTCOBY Pro PLUG」ならそのような心配はありません。

CIO モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro シリーズ比較
SMARTCOBY Pro シリーズ2製品を並べた様子。

ACプラグ一体型の「SMARTCOBY Pro Plug」は、プラグのない「SMARTCOBY Pro」と比べるとやや大きくて重たいです。

質量 CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug
質量は実測で270g

また「SMARTCOBY Pro Plug」にはケーブル類がなにも付属しません。「SMARTCOBY Pro」は本体質量がおよそ180gで、さらにUSB-Cケーブルが付属します。

他社製品にもACプラグ一体型のモバイルバッテリーがあります。

容量が少ないものであれば、もう少し軽量でコンパクトになります。価格も安くなるのであまり性能にこだわらず気軽に利用することを重視するなら「Anker PowerCore III Fusion 5000」が良いかもしれません。

Anker PowerCore Fusion 10000」はバッテリー容量、質量ともにCIO製品と同水準です。Ankerのほうは出力が20Wでやや下がりますがスマホ用としてはじゅうぶんです。またUSBケーブルが付属するのでそのぶんお得感があります。

スポンサーリンク

CIO 大阪生まれの充電器メーカー

CIO はスマートフォンアクセサリ関連を中心としたデジタル製品の企画・開発・販売を手がける企業。充電器、モバイルバッテリー、ケーブル類などのメーカーです。

2017年に創業で、大阪に本社を構えています。スマホ関連製品だと最近は海外発のブランドが日本で人気を高めているので、CIOのような日本メーカーで意欲的な商品開発をしている企業は珍しいと思います。YouTubeTwitterLINEなどSNSアカウントもきちんと運用しているのが個人的には好印象です。

海外ブランドの製品にも良いものはたくさんありますが、日本ブランドに安心感を覚える人、できれば日本メーカーの製品を使用したい人には CIO の製品はぴったりだと思います。家電量販店でCIO製品が売られているところも見かけました。徐々にシェアを拡大しているのかもしれません。

参考:株式会社 CIO 会社概要

スポンサーリンク

付属品および製品の仕様 

パッケージと付属品 CIO のAC一体型モバイルバッテリー SMARTCOBY Pro 30W Plug

モバイルバッテリー本体のほか、日本語と英語の取扱説明書が付属しています。説明書は製品の仕様や使い方が丁寧に記載されていて、日本のメーカーらしさを感じました。

表:製品の仕様

型番SMARTCOBYPRO-30W-PLUG
内蔵バッテリーリチウムイオン
入力 ACプラグ100-240V 50-60Hz 3.33A
出力 USB-CMax 30W, 5V=3A / 9V=3A / 12V=2.5A / 20V=1.5A
出力 USB-AMax 22.5W, 5V=3A / 9V=3A / 12V=1.5A/ 5V=4.5A
急速充電規格PD3.0 / QC3.0
バッテリー容量10,000mAh
製品サイズ約79 x 79 x 26mm
重量約265g
サイクル回数約500回
蓄電時間約2時間半
カラーブラック
備考同時充電:USB-C(Max 30W)+USB-A(Max 12W)
合計 Max 42W
発売日ブラック:2022年5月25日
参考:レッドドット・デザイン賞受賞 30W高出力 世界最小級ACプラグ付きバッテリーチャージャー『SMARTCOBY Pro PLUG』をリリース|株式会社CIOのプレスリリース
参考:SMARTCOBY Pro PLUG | 株式会社CIO(シーアイオー)公式HP 充電器・モバイルバッテリーメーカー
参考:スマホもPCもこれ一つで!新しい高出力ACプラグ付きバッテリーが登場|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

関連記事:モバイルバッテリー CIO SMARTCOBY Pro 30Wレビュー!小型でPD高速充電対応

コメント

タイトルとURLをコピーしました