PCで顔認証できるWEBカメラが便利!Windows Hello対応機種がおすすめ

Windows Hello 顔認証対応WEBカメラ マウスコンピューター CM02 ガジェット

パソコンのサインインで便利な顔認証の方法についてまとめました!Windows Helloというセキュリティに配慮した仕組みの利用方法や、必要になるWEBカメラの条件、おすすめのWEBカメラなどを解説します。

スポンサーリンク

顔認証なら一瞬でログインできる

Windowsパソコンでログインする際はWindowsアカウントのパスワードを入力することでサインインする方法が一般的ですが、それ以外にも “Windows Hello” という仕組みで素早く安全にアクセスすることができます。

Windows Hello にはPIN入力、指紋認証、そして顔認識の3種類があります。なかでも顔認識を利用したサインインのシステムはパソコンの前にいるだけで自動で認識してくれるので高速でとても便利です。

サインインの様子を動画に撮りました↓

Windows Helloは指紋認証もありますが、筆者の経験上あまり精度が良くなくてサインインに失敗することが少なくありません。一方で顔認証なら事前にきちんと顔の登録を済ませておけばほとんど失敗しません。非常にスムーズにサインインできて快適です。

スポンサーリンク

Windows Helloで顔認証するための条件

とても便利なWindows Helloの顔認識サインインですが、すべてのWindows PCが対応しているわけではありません。Windows HelloはWindows 10 から採用されており、Windows 11でも使用できます。

顔認証のためにはWEBカメラが必須です。ただしWEBカメラなら何でも良いわけではありません。近赤外線 (IR) イメージング用に特別に構成されたカメラが必要です。
参考:Windows Hello 顔認証 | Microsoft Docs

なのでノートPCや外付けのWEBカメラを買うなら、それがWindows Hello 顔認証に対応との記載があるかどうかを確認することをおすすめします。製品の特徴説明や仕様説明のページに記載があるはずです。

例えばマイクロソフトのSurfaceシリーズなどはWindows Helloの顔認証に対応しています。

参考画像

Surface Go3 の技術仕様説明ページ
PCの技術仕様の説明に「Windows Hello 顔認証サインイン」対応の旨が記載。

またパソコンに搭載されているWEBカメラが顔認証に非対応だったり、そもそもパソコンにWEBカメラがない場合でも、Windows Hello対応の外付けWEBカメラを使えば顔認証サインインが可能です。なのでノートPCだけでなく、デスクトップ環境でも顔認証が利用できます。本記事後半でおすすめの対応WEBカメラを紹介しているので参考にしてください。

スポンサーリンク

Windows Helloで顔認証サインインする方法

Windows Helloで顔認証サインインする方法について解説します。まずWindowsの設定画面を開きます。スタートボタンを右クリックして「設定」を選択すれば設定画面にアクセスできます。

Windows Helloで顔認証サインインする方法
スタートボタンを右クリックして「設定」を選択

設定画面から「アカウント」を選択。サインインオプションの中から「顔認識(Windows Hello)」を選べばそこから自分の顔の登録などの手続きを進めることができます。

Windows Helloで顔認証サインインする方法
設定画面から「アカウント」を選択

パソコンに搭載されているWEBカメラが顔認証に対応していなければこの設定をすることはできません。

参考:Windows Hello の概要とセットアップ | Microsoftサポート

スポンサーリンク

眼鏡の有無はOK、マスクは非対応

Windows Helloの顔認証は、眼鏡のあるなしでも区別してサインイン可能です。「認識精度を高める」を選択して、眼鏡を着けたときとそうでないときの状態のふたつのパターンを登録しましょう。

Windows Helloで顔認証サインインする方法
登録後は「認識精度を高める」でよりスムーズなサインインができるようになります。

ただしマスクを着用した場合のWindows Hello顔認識はサポートされていません。不便かもしれませんが、正式にサポートされるまではマスク着用の顔認証は挑戦しないことをおすすめします。

Windows Hello顔認証では、登録または認証中のマスクの装着は現在サポートされていません。 同じようなマスクを着用している他のユーザーがデバイスのロックを解除できる可能性がある場合、登録するマスクを着用すると、セキュリティ上の問題が発生します。

引用:Windows Hello生体認証 (Windows) – Windows security | Microsoft Docs

参考:Windows Hello biometrics in the enterprise (Windows) – Windows security | Microsoft Docs

スポンサーリンク

Windows Hello 顔認証対応のWEBカメラおすすめ2選

マウスコンピューター CM02

筆者がデスクトップ環境で顔認証のサインインをするときに使用しているウェブカメラです。顔認証は非常にスムーズで、2年以上の長期使用でトラブルは特にありません。カメラの画質は平凡なので、より映像品質にこだわりたい場合はほかのカメラにしたほうが良いかもしれません。

マウスコンピューター公式ウェブサイト:顔認証カメラ CM02

レビュー記事:デスクトップPCでも顔認証サインインできるWEBカメラ「CM02」をレビュー!Windows Hello対応 – 神戸ファインダー

エレコム UCAM-CF20FBBK

先ほど紹介した「CM02」は動画の記録サイズが最大720PでHD画質が限界でしたが、エレコム「UCAM-CF20FBBK」はフルHD 1080P対応です。こちらのウェブカメラは使ったことがないので使用感はわかりませんが、おそらく画質はエレコムのほうが優れていると予測できます。またエレコムの製品であれば極端に品質が悪いということもないと思います。

エレコム公式ウェブサイト:顔認証対応Webカメラ – UCAM-CF20FBBK

コメント

タイトルとURLをコピーしました