Apple Watch Series7は心ときめく買い物だった

Apple Watch Series 7 スターライト 41mm アルミニウムケースとスターライトスポーツバンド ガジェット

Apple Watch Series 7 (41mm スターライトアルミニウムケース) を買いました。実物を見たサイズやカラーの印象、初期設定でどんなことをしたのかお伝えします。

スポンサーリンク

Apple Watch Series 7 を購入!

予約から入手まで

Apple Watch Series 7(GPSモデル 41mm スターライトアルミニウムケース) を買いました。予約初日の10月8日の晩に注文したのですが、カラーをどれにするか迷っていたら発売日(10月15日)の入手には間に合わず11月9日~16日にお届け予定とのことでした。発送まで時間がかかるとわかってちょっと残念でした。初めてのアップルウォッチ購入で、意外と入手するのも大変なんだな~というのが予約時の印象。

けっきょく予定よりも早まってわたしのもとに届いたのは10月31日。おそらく初日ということもあって後からキャンセルした人が出たのかな~と予想しています。なんにせよ思いのほか早く届いたのでうれしかったです。

開封の儀 めっちゃテンション上がる

Apple Watch Series 7 スターライトアルミニウム 41mmの開封
箱のデザインがかわいくて開封の段階からとても気持ちが上がりました。
Apple Watch Series 7 の箱 アップルウォッチ スターライト 本体と充電ケーブル USB-C
アップルウォッチの本体と付属の充電ケーブル USB-C
スポンサーリンク

Apple Watch Series 7 の初期設定

iPhoneとのペアリング 複数同期は無理らしい

Apple Watch Series 7 と iPhone 13 Pro
電源をつけると iPhone に自動で通知がきてペアリング・同期の設定を始められるようになりました。

アップルウォッチが届いてから知ったのですが、ペアリングできるiPhoneは一台のみで、ひとつのアップルウォッチに対して複数のiPhoneを同期して使うことはできないようです。

筆者は iPhone 13 Pro を購入したばかりで、現状はもともと持っていた iPhone X と 2台持ちで運用しています。iPhone X に SIM カード が入っていてそちらで LINE や Apple Pay を使っていて、iPhone 13 Pro は主にカメラ機能を使っている状態です。今後 iPhone をどう使うか考え中だったのですが、とりあえず Apple Watch 7 は iPhone 13 Pro とペアリングさせました。

初期設定

初期設定をいろいろと済ませした。Apple Watch 用にどんなアプリがあるのかぜんぜん知らなかったのですが、iPhone に入っているアプリで Apple Watch でも使えるアプリは自動でインストールできるようになっていたのでそれはとりあえずぜんぶ入れました。使わないものは後から消していこうと思います。

Apple Watch Series 7  初期設定 アクティビティ
さいきんは健康維持のために運動もするようにしているのでアップルウォッチのアクティビティをつかって管理できるのはうれしい

参考:3か月で10kgのダイエットに成功するまでにわたしがやったこと【在宅で健康的に減量】

Apple Watch Series 7 初期設定 文字盤を常にオン
Apple Watch 7 は文字盤を常にオンにできる
Apple Watch Series 7  初期設定
アプリをインストール
Apple Watch Series 7  初期設定  同期
同期にしばらく時間がかかりました。うろ覚えですが10分以上かかった気がします。

マスクをつけてても iPhone の Face ID ロックを解除できる

いまの時代に Apple Watch を買うことの大きなメリットは、iPhone の Face ID をマスクありでも解除できることでしょう。特に最近は外出しやすくなったこともあり、マスクをつけた状態で iPhone を触る機会も増えました。なので Apple Watch と連携したFace ID ロック解除の設定をさっそく済ませました。

画像:APPLE WATCH をつかってマスクでも iPhone の Face ID のロックを解除する設定方法

マスクつけてても iPhone の Face ID ロックを解除できる
iPhoneの「設定」→「Face ID とパスコード」→「APPLE WATCHでロック解除」をオン
スポンサーリンク

Apple Watch Series 7 のサイズとカラーの選択

41mm サイズは特に小さいとは感じない

Apple Watch Series 7 では45mmと41mmのふたつのサイズがあります。わたしが購入したのは41mmサイズです。

Apple Watch Series 7 スターライト 41mm アルミニウムケースとスターライトスポーツバンド
Apple Watch Series 7 スターライト アルミニウムケース 41mm とスターライトスポーツバンド
Apple Watch Series 7 41mm スターライト アルミニウムケースとスターライトスポーツバンド 手首に装着した様子
Apple Watch Series 7 の 41mm とサイズを身につけた様子

男性でも特に手首が大きいタイプの人でなければ小さいほうが似合うのではないかという印象。このあたりは好みなのでお好きなほうを選ぶと良いと思います。サイズがふたつあるとなんとなく男性用と女性用のように感じるかもしれませんが、気にしないほうが良いですね。

スターライトめっちゃいいやん

ケースの色はシルバーにしようと思っていたのですが、 予約するときにApple Watch Series 7 ではアルミニウムケースにシルバーがなくなったことを気づきました。そこで迷ったすえにアルミニウムのスターライトケースを選択。色味としてはシルバー系統。

届いて実物の色を確認して安心しました。いろんなバンドと組み合わせしやすいカラーだと思います。白系のバンドでも良いし、文字盤の縁が黒いので黒系のバンドも相性が良さそうです(モノトーンでまとまるという意味でも相性が良い)。シルバー系の色なので金属のバンドでも合いますよね。いろんなバンドを組み合わせるのが楽しみです。

もともと買っておいた皮素材のバンドもつけてみました(楽天市場でお買い物マラソンのときに1000円で購入)。

Apple Watch Series 7 41mm スターライト アルミニウムケースと本革ブラウンカラーのバンド
Apple Watch Series 7 スターライト アルミニウムケースと本革ブラウンカラーのバンド
Apple Watch Series 7 スターライト アルミニウムケースと本革ブラウンカラーのバンド

Apple Watch のサイズは世代によって微妙に変化していますが、バンドのサイズは大きいほうか小さいほうかだけを見て選べば世代を問わず使えるようです。サイズが違うだけで装着の構造は同じみたいですね。

気軽におしゃれをたのしめて、独自のアプリやiPhoneとの連携で便利に生活できるようになるApple Watch Series 7。はじめてのApple Watch 購入ですが、とても心ときめく第一印象でした。

公式ウェブサイト:Apple Watch Series 7 – Apple(日本)

コメント

タイトルとURLをコピーしました