Amazon派のわたしが楽天市場にハマった理由

楽天市場ってごちゃごちゃして使いづらいな〜。Amazonのほうが使いやすいし値段も安くて早くに届くからぜったいAmazonのほうが良い!

こう信じて疑わなかったわたしがここのところ楽天市場でたくさん買い物をしています。楽天市場って意外と良いのでは…と思うようになったその理由について語りたいと思います。

「楽天市場クソだな」そう思っていた時期がわたしにもありました

今回の話はもともと楽天市場が好きな人にはあまり意味が通じないかもしれません。わたしは根っからのAmazonユーザーで楽天市場はそれに比べて使いにくくてあまり好きではありませんでした。

わたしが楽天市場に対して苦手意識があった理由は主に次のようなものがあります。

  • サイトのデザインがバラバラで見づらい
  • 値段があまり安くない
  • 商品が届くまで時間がかかる
  • 送料がかかる
  • メールがたくさん届く

裏を返すとAmazonがとにかく使いやすいんです。Amazonはプライム会員になっていれば非常に多くの商品が送料無料になり、注文から1日や2日で商品が届きます。値段も安いものが多くて、ポイント値引きではなくシンプルに価格が安くてわかりやすいです。これと比較すると楽天市場はサービスが遠くおよびません。楽天市場は一言でいうとごちゃごちゃしてるのです。わたしはもっとすっきりスマートに買い物できるほうが良いと思って、もっぱらAmazonで買い物をしていました。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

楽天市場を見直したきっかけ

ポイントがめちゃくちゃ貯まる「お買い物マラソン」

楽天市場が好きになったきっかけは「お買い物マラソン」という楽天市場のキャンペーンでした。

たくさんのショップでお買い物をすればするほど獲得ポイントの率がアップしていく仕組みで、最大でポイント44倍まで上がります。最大の44倍にするにはすこし条件が厳しいのですがポイント10倍くらいならけっこう簡単に到達します。10%の値引きと考えるとこれはすごいことです。

ちょうどわたしが引越しで新しく生活用品をそろえようとしているタイミングと重なったこともあり、楽天市場の「お買い物マラソン」のおかげで非常にお得に買い物をすることができました。 一応Amazonでも 商品の値段を見て価格を比較したのですが、ポイントを含めると楽天市場のほうが断然安かったです。目に見えて獲得ポイント数がどんどんと増えるので気持ち的にも楽しかったです。

生活に必要なものをどんどんと楽天市場で購入してそろえていきました。物が届くと生活が豊かになっていってうれしい…ありがとうティファールの電気ケトル。ありがとうタイガーの炊飯器。

楽天ポイントはたくさんのお店で使える!

これまではポイントのことを考えて買い物をするのがめんどくさくて楽天市場を避けていたのですが、いざ獲得ポイントがぐんぐん伸びているのを見るとめんどくささよりも嬉しさのほうが勝ります。特に楽天ポイントの場合は楽天市場だけではなく街の飲食店やデパート、ガソリンステーションなどほかのお店でも使えるのが良いです。楽天ポイントでご飯の支払いをするとタダで美味しいものが食べられるような気分になれて嬉しいんですよね。

楽天ポイントが使えて貯まるお店の例

  • ファミリーマート
  • 大丸
  • マクドナルド
  • ミスタードーナッツ
  • すき家
  • ロイヤルホスト
  • 長崎ちゃんぽん リンガーハット
  • 大戸屋
  • カフェ&バー PRONTO
  • 出光サービスステーション
  • コスモ石油
    など他多数

参考:楽天ポイントカード: 使えるお店

ポイントアップやポイント獲得の仕組みが豊富

楽天市場にはスーパーポイントアッププログラム(SPU)というものがあって、普段の買い物でもらえるポイント率が条件によって上がっていきます。記事執筆時点では最大16倍になります。つまり楽天市場での買い物が16%オフになるようなものです。

参考:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍

通常の楽天会員で1倍、それに加えて楽天カードの利用で+2倍、さらにその引き落としを楽天銀行にすることで+1倍など、どんどんと倍率が上がっていきます。

わたし個人の例でいうと、楽天会員+1倍、楽天プレミアムカード+4倍、楽天銀行+1倍で、最低でもポイント6倍の状態が続いています。仮に楽天市場のモバイルアプリで買い物をすればこれに+0.5倍です。またわたしは今後楽天証券でつみたてNISAを毎月続けることにしたのでさらに+1倍です。あとは楽天保険も加入を検討していてこれでまた+1倍、あとはたまに楽天トラベルを利用することもあるのでその月はさらに+1倍です。

セールなどと関係なく常にこれだけのポイントがつくのが楽天市場のすごいところです。ほかにもキャンペーンでポイント倍率が上がったり、ポイントをもらえるキャンペーンが非常にたくさんあります。例えば毎月0と5のつく日(5日、10日など)はさらにポイント+2倍になります。

特に楽天カードは年会費無料で、またカードをつくるだけで楽天ポイントをもえらるキャンペーンをやっているのでこれは絶対つくっておくことをおすすめします。

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天市場にしかない商品がある

AmazonにはAmazonにしか売っていない商品がたくさんあるのですが、同じように楽天市場にも楽天市場でしか取り扱っていない商品がたくさんあります。

最近知った地元のお店でも通販はやっていますかと尋ねると楽天市場でやってますと回答が返ってくることがありました。そのほかにも気になるブランドがあってどこで買えるかと調べてみると楽天市場で販売しているということもありました。楽天市場でしか出会えない商品があるわけです。これまでAmazon一択でAmazonでばかり商品を探していたわたしでしたが最近は楽天市場でも調べるようになりました。

デメリットは裏を返せば楽天市場のメリットでもある

楽天市場は使いづらいイメージがあって避けてきたのですがよくよく使ってみると一見欠点だったものはむしろ長所の裏返しだったのかも…と思うようになりました。あるいはAmazonがちょっと特殊ということもあるかもしれません。最初に挙げた楽天市場の苦手ポイントを今一度振り返って考えてみましょう。

  • サイトのデザインが統一されておらず見づらい → ショップオリジナルの見せ方があって面白い
  • 値段があまり安くない → ポイント込みだと実はめっちゃ安い。しかもポイントが楽天市場以外でも使える
  • 商品が届くまで時間がかかる → 「あす楽」対象商品なら翌日配送
  • 送料がかかる → 送料無料ショップに絞り込める
  • メールがたくさん届く → お得な情報を見逃さないで済む。またメルマガは簡単に解除できる

楽天市場は良くも悪くもキャンペーン豊富でにぎやかです。すでにほしいものが決まっている場合はAmazonのようなシンプルで明快な通販のほうが使いやすく感じますが、買い物を楽しむという意味では楽天市場の方がよくできているように思いました。

商品が届くまで時間がかかったり、送料がいるのはある意味あたりまえのことなのでそもそもデメリットにあげるようなことではないかもしれません。Amazonプライムのサービスがちょっと異常なんですよね。

手間をかける楽しさがある通販サイト

わたしはどうしてもAmazonと比較して見てしまっていましたが、楽天市場は異なる方向性で発展している通販サイトであることにようやく気づきました。

Amazonは小さな商品でも送料無料ですぐに届くのが魅力。またデザインが統一されているので見やすく、基本的にポイントよりも価格に安さを反映しているのでわかりやすいです。ほしいものが決まっていて、すぐに買い物を完了させたい人にはAmazonがぴったりですね。

一方で楽天市場はポイントを獲得することを楽しみながら買い物できる通販サイトです。ポイントを獲得する仕組みが膨大にあるのでうまく利用するとどこで買うよりもお得になる可能性があります。しかも楽天市場のポイントは、楽天市場以外でも使えるので汎用性が高いです。楽天ポイントでミスドのドーナツを買うのが最近のささやかな楽しみです。

Amazonが好きで楽天市場は使う気にならないというかつてのわたしのような人がほかにもいると思うのですが、試しに楽天市場もつかってみてください。けっこう楽しいし、お得にお買い物できますよ。

楽天市場

コメント

タイトルとURLをコピーしました