MacのFinderにiPhoneが認識されない問題を解決した話

iPhoneのバックアップをMacのFinder経由でとれば、そこから新しいiPhoneへ移行できる。 ガジェット

iPhone 13 Proを新しく購入してiPhone Xから移行しようと思ったときにつまづいた点についてメモしておきます。

スポンサーリンク

MacのFinderでiPhoneのバックアップをとりたいが表示されない

Macに古いiPhoneのバックアップをとって、そこから新しいiPhoneへとデータや設定の移行を試みました。ところがiPhoneをMacに接続してもそれをFinderで確認できません。iPhoneがちゃんと認識されていないのかと思って対策を調べたのですが、ちょっとだけ手間取ったので解決策をメモしておきます。

まず基本的にはAppleサポートの次のページを参照すれば大丈夫です。ただし、この記事にごく初歩のことが書いてなくてすこし戸惑ったのでそのことだけ補足しておきます。

参考:コンピュータで iPhone、iPad、iPod が認識されない場合 – Apple サポート (日本)

サポートの記事はFinderの「環境設定」の項目については言及してくれているのですが、そもそもサイドバーの表示についての説明がありません。わたしの場合、次のような状態で困っていました。

MacのFinderサイドバーが表示されなくて接続したiPhoneにアクセスできない
MacのFinderサイドバーが表示されなくて接続したiPhoneにアクセスできない。

iPhoneをつないでもFinderに表示されなくて困っていたのですが、よくよく見てみるとそもそもFinderにサイドバーが表示されていないようです。この状態だと上で紹介したアップルのサポートの文章の指示に従っても永遠にiPhoneは見つかりません。

スポンサーリンク

iPhoneが認識されていないのではなくてFinderのサイドバーが表示されていないだけ

やるべきことはまず上のメニューの「表示」を選択。そして「サイドバーを表示」を選びます。

MacのFinder メニューからサイドバーを表示
Finderのメニューから「表示」→「サイドバーを表示」を選ぶ。

こうすればFinderのサイドバーが表示されます。

FinderにiPhoneが認識されて表示される
FinderにiPhoneが認識されて表示される

これでFinderにサイドバーが表示されて、接続されたiPhoneを確認することができます。あとはここからiPhoneを選んでバックアップをとり、のちに新しいiPhoneを接続してバックアップから復元を選べばiPhoneの移行ができます。

iPhoneのバックアップをMacのFinder経由でとれば、そこから新しいiPhoneへ移行できる。
iPhoneのバックアップをMacのFinder経由でとれば、そこから新しいiPhoneへデータや設定を移行できる。

お疲れさまでした。ごくごく初歩的な話ですが、初歩的すぎてアップルのサポートの文章だとカバーされていなかったので書いておきました。困っている方の参考になれば幸いです。

参考:コンピュータで iPhone、iPad、iPod が認識されない場合 – Apple サポート (日本)

コメント

タイトルとURLをコピーしました