ニンテンドースイッチのゲームで英語学習始めてみたらすごく楽しくてハマってる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nintendo switchを英語で遊ぶ 英語

ニンテンドースイッチは簡単に英語に変更して遊べる

息抜きにNintendo Switch(以下スイッチ)でゲームをして遊んでいます。

最近知ったのですが、スイッチでは対応ソフトであれば自由に言語を変更できます。普通に日本で購入したゲームソフトでも設定を変えるだけで英語などの外国語でプレイできるわけです。せっかくなので英語の勉強も兼ねて言語を英語に変えて遊んでみることにしました。

実際に英語でゲームをプレイしてみた感想

例えば「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」。スイッチで遊べる代表的な人気ソフトですね。わたしがスイッチを購入した理由のひとつは、あまりに評判の良いこのゲームをプレイしてみたかったからです。実際に遊んでみるとすごく面白くて、感動すらするほどでした。たぶんこのゲームだけで100時間以上遊んだと思います。

さんざん遊んで一度はクリアしたこのゲームを英語に設定して再び遊び始めました。すると、いざ英語で始めてみると慣れ親しんだゲームが新鮮に見えて楽しい。ゼルダの伝説BoWの場合、キャラクターの音声もきちんと英語で用意されています。英語版のボイスも味があって良いな~とか、馬宿って英語で”stable”っていうのか~、なんていろんな感動や発見をしながら楽しんでいます。

英語に対応した様々なゲームソフト

遊んでいるうちに英語に慣れてきたのでもう少し会話が多くてストーリーを楽しめそうなゲームタイトルを探してみることにしました。

英語など多言語に対応したゲームソフトの例(Nintendo Switch)

ちょうど良さそうだと思ったのが「ファイナルファンタジーシリーズ」。現在ニンテンドースイッチでは、FF7やFF8、FF9などが配信されていて、いずれも英語でプレイすることが可能です。

これらのソフトは子どもの頃にプレイして夢中になって楽しんだゲームです。全く知らないゲームをいちから英語でプレイするのも大変そうなので、名作RPGのファイナルファンタジーⅦを始めることにしました。

FF7を選んだ理由は、8や9に比べれば手軽にクリアできそうだから。そして2020年3月3日にFF7 リメイクがPS4で発売されることも決め手になりました。「FF7 REMAKE」のゲーム映像を見たところ、とても面白そうでぜひプレイしたいと思いました。なのでそれまでに一度オリジナルのFF7をプレイして昔の思い出に浸ることにします。

ゲーム実況もしたらもっと良い勉強になりそう

どうせゲームで遊ぶならということで「ゲーム実況」も一緒にやってみることにしました。子どもの頃に友だちや家族と一緒にゲームで遊んだような気分を、ゲーム実況で再現したいなと思っています。あと英語学習のコンテンツとして、翻訳を交えたゲーム実況というのも悪くないのではと考えています。

上の動画は、FF7の女装イベントのところを実況したものです。普通にゲームしていても楽しいし、知らない単語や初めて聞く表現などがたまに出てくるので、わたしにはちょうど良いくらいの難易度です。セリフなどを自分で読み上げると発音の練習にもなって良いですね。

また日本語版のFF7も実況プレイしています。日本語版と英語版をプレイすることでどんな翻訳になっているか確認できます。

日本語版FF7実況プレイ

英語版版FF7実況プレイ

今後も英語の勉強記録をつけていきたいと思います。

ゲームだと楽しみながら英語を勉強できるのでおすすめですよ!

コメント