iPhone 13 Proを購入してしばらく使った感想【カメラとデザイン・重さについて】

iPhone 13 Proを購入してしばらく使った感想【カメラとデザイン・重さについてレビュー】 ガジェット

iPhone 13 Proを日々の生活のなかで使ってみて感じたことをまとめました。iPhone Xと比較しながらカメラ性能とデザイン・重さについてレビューします。

筆者は約4年前にiPhone Xを購入してこれまで愛用してきました。まだ使えるもののそろそろ買い替えどきかと感じて新しくiPhone 13 Proを買いました。ここ最近はふたつのiPhoneを持ち歩きながら徐々に新しいiPhone 13 Proに慣れているところです。

スポンサーリンク

iPhone 13 Pro のサイズやデザインについて

すこし大きく重たいiPhone 13 Pro

アップルのスマートフォン iPhone 13 Pro と iPhone X
画像左:iPhone 13 Pro 画像右:iPhone X

最近のスマホは大型化が進んでいると聞いていたので、もっと大きいものを想像していました。初めてiPhone 13 Proを見て手にしたときは「案外変わらないな〜」と思いました。でも確実にiPhone 13 Proのほうが大きくなっています。

サイズより色味がだいぶ変わったというのが第一印象。iPhoneはこれまでずっと黒系のカラーを選んできたのですが、iPhone XのスペースグレイとiPhone 13 Proのグラファイト、それぞれだいぶ雰囲気がちがいます。

iPhone X の質量 約174g
iPhone X の質量 約174g
iPhone 13 Pro の質量 約204g
iPhone 13 Pro の質量 約204g

iPhone Xと比べるとちょっと大きく、ちょっと重たい。約30gの増加です。

iPhoneの高さ比較 iPhone X と iPhone 13 Pro
iPhone 13 Proのほうがほんのわずかに高さがあります。

角ばったエッジ

iPhoneの側面のエッジの違い
iPhone XとiPhone 13 Proを重ねてみました。大きさはさほど変わらないけれど横から見るとエッジの形状の違いが目につきます。

iPhone Xのときは側面のエッジがまるみを帯びていたのに対してiPhone 13 Proは角ばっています。むかし使っていたiPhone 4を思い出させるデザインですね。

とりあえずケースなしで使っていて心地よいけれど、さすがにちょっと落としてしまう不安があるのでなにかケースに入れたいところ。予約しているケースがあるのでそれが届くまで待とうと思っていたのですが、まだしばらく時間がかかるのでつなぎとしてなにか買おうかと迷っています。

なんだかんだでiPhone X用に買ったケースと保護フィルムがよくて、それで約4年使い続けられたのでまた同じメーカーで買おうかと検討中。特にNIMASOのガラスフィルムは良い品質だったと思います。

カメラのレンズの存在感が大きい

アップル iPhone 13 Pro レンズにでっぱりがある
iPhone 13 Pro はレンズに厚みがある

iPhone 13 Proの大きな特徴は三つのレンズを搭載していること。iPhoneはカメラの高性能化にともないレンズやセンサーが大型化しています。そのため外観においても大きなレンズの存在感が目立ちます。

ふだんiPhone 13 Proを手に持っていると、レンズのでっぱりがあることや、カメラ側にやや重心があるように感じます。iPhone Xとの違いは重量よりも重心の変化が実感として大きいです。頭でっかちなスマホを手に持っている感じがします。

自分はカメラ性能ありきで買ったので、この重心の違和感はぜんぜん受け入れられます。ですが、カメラにそこまでこだわりがない人で、iPhone Xくらいのサイズ・重さに慣れていた人にとってはちょっと嫌なバランス変化だと思います。

iPhone Xくらいのサイズ・重量が気に入っていて、カメラにそこまでこだわりがないのであれば、iPhone 13 ProよりもiPhone 13を選んだ方が良いと思います。ふつうの13なら望遠レンズがないので重心の違いはそこまで気にならないのではないかと予想します。

アップル iPhone 13 Pro レンズにでっぱりがあるのでデスクに置くと平にならず浮いてしまう
レンズのでっぱりがあるのでデスクに置くと平にならず浮いてしまう。

また、これまでiPhone Xでつかっていた無線充電スタンドに置くとレンズのでっぱりでちょっと浮いてしまうのが気になります。充電はちゃんとできています。

無線充電スタンドに置いたiPhone 13 Pro
スタンドに置くとレンズのでっぱりでちょっと浮いてしまう。

これはMagSafe対応の充電スタンドを買えば解決すると思います。

Apple Watch Series 7も注文したので、iPhone 13 ProとAir Pods Proを合わせて充電できるものを買っても良いかと考えています。

HyperJuiceの高性能な充電スタンドをクラウドファンディングで支援してるのですけどこれは年明けまで届かないらしい…
参考:HyperJuice 4-in-1 Magnetic Wireless Charger Stand for iPhone by HYPER by Sanho Corporation — Kickstarter
参考:HyperJuice 4-in-1 Magnetic Wireless Charger Stand | Indiegogo

スポンサーリンク

カメラ性能は素晴らしい!これだけで買う価値がある

iPhone 13 Proはとにかくカメラの性能が上がったのがうれしいです。iPhone Xにはなかった機能もあるほか、基本的な光学性能の向上も実感できました。写真や動画を撮ったので作例として参考にしてください。

IMG_0015
ご飯をおいしそうに撮れる!背景ボケも自然な印象で良いですね。
IMG_0102
超広角で広々と撮れる!明るさも自動でちょうどよく調節してくれるので、室内が暗くならなようにして、かつ窓の外の景色が白飛びさせないのがすごい。
IMG_3152
風景を色鮮やかに美しく記録できる!この夕焼けめっちゃきれいですよね。
IMG_3138_DxO
パノラマ写真も撮れますよ!
iphone-macro-001
マクロ撮影までできちゃう!これiPhoneのふつうのカメラアプリで葉っぱに近づけて撮っただけです。接写でもピントが合うんですよ。すごいな~
IMG_3291 (2)
望遠レンズで印象的な写真が撮れる!これまでのiPhoneの望遠ってあまり大きく撮れなかったのですが、iPhone 13 Proはだいぶ性能が上がりました。夜景なのにノイズも気になりませんよね。
タイムラプス動画で日の出の様子を撮ってみました。iPhoneでこんな映像が気軽に撮れるのがうれしい!
夜の動画もけっこうきれいに撮れてますよね

iPhone 13 Proのカメラ性能のレビューは以下も参考にどうぞ。

iPhone 13 Pro のカメラレビュー【夜景編】ナイトモードで手軽にきれいな夜景写真が撮れる! | 神戸ファインダー

iPhone 13 Pro のカメラレビュー【夜景編】ナイトモードで手軽にきれいな夜景写真が撮れる!
iPhone 13 Proのカメラで夜景撮影を試してきました。暗いところでのカメラ性能をレビューしつつ、上手に撮影するコツについてお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました